弓曳童子 - 久留米からくり振興会公式ホームページ-からくり儀右衛門-弓曳童子、茶杓娘、童子杯台、文字描き人形

連続して4本の弓を放つからくり人形。
矢を手に取り、弓につがえ、的に狙いを定め、やを放つ。一連の精密な動作をゼンマイの力だけで構築している。
本物の人間を思わせる滑らかな仕草で、矢が的を射れば得意げに、的を外せば落胆した表情をしているかのように思わせる。
文字描き人形とともにからくり人形の最高傑作のひとつに数えられる。

からくり義衛門-弓曳童子からくり義衛門-弓曳童子からくり義衛門-弓曳童子からくり義衛門-弓曳童子からくり義衛門-弓曳童子からくり義衛門-弓曳童子